カードローンの返済方法の選び方

カードローン会社がデフォルトで用意している返済方法

大手と呼ばれるカードローン会社は複数の返済方法を用意していて、客が自分に合ったものを選べるようになっています。では、具体的にどのようにして選べばいいのでしょうか。
まず、ほとんどの大手カードローン会社ではデフォルトの返済方法が設定されており、申込時、特に希望しなければその返済方法が自動的に選択されるようになっています。デフォルトの返済方法は、たいていの場合、ATMからの返済です。銀行や消費者金融と提携しているATMを選んで、返済期日までに入金すればいいという仕組みになっており、客が好きな場所から返済できるという点と、返済日を自分で選ぶことができるという点がメリットといえます。特に支障がなければこの方法のままで問題ないでしょう。

ATMからの返済は忘れそうだという場合

返済日を自分で選べるというのは忘れそうで怖いという場合は、銀行口座からの引き落としを選ぶといいでしょう。口座払いが用意されているカードローン会社であれば、申込時に希望を伝えれば、この方法での支払いということになります。
口座払いは引き落とされる日が明確に決まっていて、その日までに入金しておかないと即、滞納ということになるデメリットはありますが、給料が振り込まれる口座を指定しておけば、特に自分からアクションを起こさなくても勝手に返済が完了するというメリットが大きいです。
銀行振り込みを使って返済するという方法もありますが、これは基本的にATMからの入金と同じような扱いで、わざわざ「銀行振り込みで返済したい」と通知しなくても、振り込めば勝手にカードローン会社が認識してくれるようになっています。

© Copyright Monthly Repayment. All Rights Reserved.